健康痩せは、プライベートジムでかなえられますか?

女性の美意識や価値観が変わりつつあります。

ひ弱な痩せた女性より、筋肉のある元気な女性の方が素敵!そうした肉体への憧れがプライベートジム人気に直結しています。

■女性の美的感覚・価値観が変革するとき。

建築現場が大好きなガテン系の女子、工事現場で重機の免許を取得していきいきと働く女子、大型トレーラーの免許で日本中の道路を快走している女性もいます。

世界の人口の半数は女性ですから、女性がそのような場所に出て働かないのは社会的な損出であり不自然な話です。

その意味では、たとえオフィスであっても働く女性の美的感覚や価値観は変化するのが当たり前で、「これからの女性は力強い肉体」を武器にすべきというのは当たっています。

■人間の元気は骨と筋肉、体幹・整体で決まる。

程度の違いはありますが、人間の元気度は骨の丈夫さ、体幹と整体、筋肉の有無で決まります。

筋肉が十分な女性は内臓の位置がつねに正しいポジションなので、内蔵機能が活発で消化機能にすぐれ、内臓脂肪もつきにくい、病気しにくい身体になっています。

プライベートジムがはやる理由は、個々のテーマにマンツーマンで取り組んでくれるからですが、基本は筋肉づくりです。

どこにでもつければ良いのではなく、お腹周りの脂肪が気になる人の筋肉の付け方やトレーニング、二の腕を引き締める筋トレなど、メニューは多種多彩です。

■ブランドバックは飾り物。

そのお金をプライベートジムにかければ一生の美と健康が手に入ります。

30万円のバックを買うならジムに直行です。

個人的な意見になりますが、ブランドもののバックをいくつ所有しても美しさは飾り物で終わってしまいますが、プライベートジムにかけたお金は健康痩せに通じ、自分の身体の健康と美を一石二鳥で手に入れることができます。

しかも継続する限り一生もので色あせることがありません。

チャレンジしても損はないプランです。

この記事はプライベートジムと女性の美に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。